まつ毛美容液は中学生も使いたい!年齢的に使用はOK?影響は?

MENU

まつ毛美容液は中学生・高校生も使いたい!年齢的にOK?影響は?

まつ毛美容液は中学生・高校生も使いたい!年齢的にOK?影響は?

 

まつ毛美容液を使ってまつ毛をケアして育てるまつ育がトレンドとなり、まつ毛美容液は学生の間にも広まりつつあります。

 

中学生・高校生からも「まつ毛美容液を使いたい!」という意見が出ることもありますが、まつ毛美容液の使用には年齢制限はないのでしょうか?

 

これからまつ毛美容液を使いたい学生さんや、子供の使用が心配なお母さんのご参考にどうぞ♪

 

 

制限はないけど使用は自己責任で

まつ毛美容液は中学生・高校生も使いたい!年齢的にOK?影響は?

 

結論から言ってしまうと、まつ毛美容液の使用には年齢制限はないので、中学生、高校生が使ってもOKです。

 

ただし、化粧品全般に言えることですが、年齢制限はなくても、特に若い中学生が使う際には自己責任が伴います。

 

子供の皮膚は未熟で薄く敏感です。そのため、普通の大人なら大丈夫な刺激でも、子供が使うと皮膚トラブルを起こすリスクがあります。

 

そして、炎症などの肌トラブルを起こしたり、今はかぶれなくても将来かぶれやすくなるという可能性もあります。

 

自己責任で中学生がまつ毛美容液を使うときは、【なるべく肌への刺激の少なく、安全性の高いまつ毛美容液】を選びましょう。

 

肌トラブルのリスクを減らせるように、強すぎる育毛成分などは避けたほうが懸命だと言えます。

 

もし、まつ毛美容液を使用していて、少しでも違和感を感じたらすぐに使用を中止するようにして、安全管理を行いましょう。

 

 

学生がまつ毛美容液を使う理由

まつ毛美容液は中学生・高校生も使いたい!年齢的にOK?影響は?

 

まつ毛美容液を使いたいという学生が増えていますが、これは、学校でのメイクが禁止されていることが影響しているようです。

 

中学生はお化粧に興味がわく年頃ですが、学校では目立たないリップを塗ったりするのが精一杯!だったりします。アイメイクはしたくてもなかなかできません。

 

でも、「可愛くなりたい。きれいになりたい」という気持ちは、大人も子供も女性には共通した思いだと言えます。

 

目元の印象を変えるには、つけまつ毛も有効です。しかし、つけまつ毛は、簡単でなわりに不自然さが目立つし、中学校・高校ではNGな確率が高いです。

 

また、つけまつ毛はノリで接着しているので、はがすときに痛みがあってそれが苦痛だったりもします。

 

その点、マツエクはプロの施術によるものなので、接着剤の目への影響は気になりますが、仕上がりが自然なのがメリットです。

 

ただ、マツエクは付けるのにも、維持するのにもコストが高くなってしまうので、学生には費用的に厳しい面があります。

 

また、エクステによって重さで自まつ毛が引っ張られるので、自まつ毛にかかる負担も心配です。

 

一方、まつ毛美容液は1本あたりの価格が高いものもありますが、マツエクに比べればローコストであり、まつ毛が引っ張られることもありません。

 

そこで、学生の間でもまつ毛美容液が話題になっています。自分のまつ毛が育てば、派手なメイクなしでも目元をフサフサに可愛く見せることができるからです。

 

また、まつ毛美容液は敏感な目元に使う育毛美容液なので、もともと安全性に配慮された商品が多いので、薄くて敏感な若い肌にも比較的安心です。

 

ただし、中高生の皮膚はまだまだ未熟です。前述のように、商品選びには気をつけた方がよいてしょう。

 

ビマトプロストといった医薬品に使われるような強い成分の配合されたものは避け、刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

まつ毛育毛剤人気ランキングでは、中高生にも嬉しいプチプラ商品も載っています。
是非参考にしてみてくださいね。