まつ毛育毛剤 効果 いつ

MENU

まつ毛育毛剤の効果はいつ出る?消費期限と使える期間も

 

今回は、『まつ毛育毛剤の効果と、1本が使える期間と消費期限』についてまとめてみました。まつ毛育毛剤をすでに使っている方も要チェックです!

 

 

まつ毛育毛剤の効果はいつ出る?

 

まつ毛育毛剤を使いはじめてから、まつ毛に変化を感じるまでの時間には個人差があります。

 

成分が個人的に合ったり、合わなかったりというだけではなく、まつ毛の生え変わるサイクルは個人差が大きいので、効果が出るまでの時間も人によってまちまちです。

 

 

まつ毛育毛剤を使い始めて1週間で伸びた!なんて人もいるいはいますが、これはかなりはやい例。

 

まつ毛の生え変わりのサイクルは、【早い人では1ヶ月、遅い人では3ヶ月】と言われています。

 

つまり、まつ育によって生えた新しいまつ毛が生えそろうまで、最低でも1ヶ月はまつ毛育毛剤を使い続けたほうがいいということになります。

 

生えそろうまでのサイクルが長い人にとっては、効果を確認するには3ヶ月程度まつ毛育毛剤を使いたいところです。

 

 

まつ毛育毛剤の消費期限

 

では、まつ毛育毛剤1本は一般的にどれくらいのあいだ使える容量が入っているのでしょうか?また、消費期限のようなものはあるのでしょうか?

 

まつ毛育毛剤はたくさんの種類が各メーカーから販売されています。ですが、内容量はおおむね1ヶ月から2ヶ月分というのが一般的なようです。

 

塗るタイミングが1日1回のものと2回のものがありますが、どちらも1本を使いきるまでの期間はだいたいこの範囲です。

 

使用期限については特に設定されていませんが、使用できる予定の容量から考えると3ヶ月程度が妥当だと思います。

 

化粧品には法律があるため未開封の状態なら3年ほどとかなり長くもちますが(3年以上の寝室保持ができれば製品に記載不要です)、開封後は2ヶ月、長くても3ヶ月を目安に使いきれば使用上の問題はありません。

 

もし、使用期限について注意書のある製品であれば、そのルールを守ってください。使用の前にその製品特有の使用上の注意がないか確認することも大事です。

 

では、開封後に長期間たってしまったまつ毛育毛剤は使用できないのでしょうか?どのようなリスクが考えられるのでしょうか?

 

 

雑菌の繁殖

空気中にただよう目には見えない雑菌が開封したときに入りこみます。また、きれいに見えていても、まつ毛や肌には菌や汚れが多少付着しています。

 

本来であれば、気にする必要もない程度の雑菌です。しかし、ブラシやチップ、容器に付いた雑菌は長期間放置することによって繁殖してしまいます。

 

 

成分の劣化

長期間保存しているうちにだんだんと成分が劣化してしまい、本来の期待される効果が発揮できない場合があります。

 

 

まとめ

雑菌の繁殖したり、成分が劣化したりしてしまっているまつ毛育毛剤を使うと、かゆみ・腫れなどの思わぬ副作用が出る可能性があります。

 

化粧品全体にも言えることですが、特に目元は敏感な場所なので、想定範囲を大幅に越えたものは使用を控えたほうがいいでしょう。

 

 

まつ毛育毛剤人気ランキング!


あなたのお気に入りのまつ毛育毛剤はどれですか?


思うように生えてこなかったり、付けているけど伸びない!という場合には、まつ毛育毛剤選びが間違っているかも。
当サイトのおすすめランキングも是非参考にしてみてくださいね。