まつ毛育毛剤 選び方

MENU

どんなまつ毛育毛剤がいいの?選び方3つのポイント!

 

まつ毛育毛剤は、ナチュラルメイクでも可愛い目元を作るために欠かせないアイテムです。

 

ボロボロになって細くなったり、短くなったり、抜けて貧相になってしまったダメージまつ毛をケアして、太くて長いまつ毛を目指しましょう!

 

では、どんなまつ毛美容液を選べばいいのでしょうか?たくさん種類のあるまつ毛育毛剤の中から、自分のお気に入りを見つけるポイントをまとめてみました。

 

ポイント1.効果が高い

どんなまつ毛育毛剤がいいの?選び方3つのポイント!

 

何よりも効果がなければ、使っていてもあまり意味がありません。効果の有無を確かめる方法はあるのでしょうか? 

 

そもそも効果の出方は個人差が大きいので、どのまつげ美容液が良い・悪いとは一概には言えません。でも、指標を知ることはできます。

 

口コミをチェックし、サンプルがあれば入手して(最近はあまりないです)実際に試してみましょう。口コミはなるべく多くみて、トータル的に判断すると良いでしょう。

 

効果の高いものは、自然と口コミも良くなるし、良くないものは、はっきりと良くないと書いた意見がチラホラ出てくるはずです。意見の理由もチェックして、判断しましょう。

 

また、一般的な効果で言えば、『育毛成分』『保湿成分』を多く高濃度で配合しているものがベターです。

 

また、まつげだけではなく、まつげを育てて支えるまぶたへの保湿・育毛効果を考えて開発されている商品もおすすめです。

 

ポイント2.使いやすい

 

まつげ美容液は塗る範囲が狭いので、塗りたい場所にピンポイントでさっと塗れる使いやすさが大事です。

 

使いやすさに差が出るのが、先端の形の違いです。まつげ美容液の先端の形には、マスカラタイプやチップタイプ、筆タイプなどがあります。

 

まつげをケアするアイテムなので、まつげだけに塗りたくなりますが、実は、まつげの根元のまぶたの部分にもしっかり塗る必要があります。

 

マスカラのようなタイプは、まつげには塗りやすいのですが、まつげの根元(毛根のあるまぶた)に塗るのは難しいです。

 

まつげ美容液は、根元にもたっぷり塗りやすいチップタイプや筆タイプがおすすめです。これが2つ目のポイントです。

 

まつげの根元にまつげ美容液を塗ることで、まつげの成長を助ける効果がより発揮されますよ。

 

ポイント3.コスパが良い

 

まつげ美容液は、千円ほどで買えるプチプラのものから、一万円以上の高価なものまであり、価格帯が幅広いです。

 

まつげ美容液はまつげの生え変わる周期なども考慮すると、1ヶ月から3ヶ月程度は使い続けるほうが効果が出やすいです。

 

使い続けるなら安いほうが使いやすいですね。ですが、美容液は安ければ安いなりで、高いほうが効果の高い成分がたくさん含まれていると言われています。

 

高い効果が期待できそうな成分がたくさん配合されているものの中から、自分が続けられそうな価格帯のまつげ美容液を選びましょう。

 

財布の中身が寂しいけど、とにかくまつげ美容液を試してみたいというときは、プチプラのものを買ってみるのもいいと思います。 

 

でも、できれば最高級のものでなくてもいいのですが、自分の欲しい効果のある成分が配合されているものを選ぶほうが良いでしょう。
まつ毛育毛剤に入っている主成分と効果。おすすめ成分はコレ!

 

一個あたりの値段は安くても、長く続ければそれなりにコストがかかるし、効果が現れなければモチベーションも上がらず、途中でやめてしまうかもしれません。

 

効果と価格の両方をてんびんにかけて、まつげ美容液は財布と相談しながら、自分にとって、なるべくコスパの良いものを探しましょう。

 

 

まつ毛育毛剤でケアしたい方は、まつ毛育毛剤 人気ランキングも是非ご覧ください。

 

まつ毛育毛剤 人気ランキング!はこちら