まつ毛育毛剤 塗り方 チューブ

MENU

まつ毛育毛剤の塗り方を解説!チューブは塗りにくいので注意!

 

まつ毛育毛剤といっても様々なタイプのものがあり、それぞれによって塗り方が違います。

 

特に塗り方がほかのタイプと大きく違うのがチューブタイプです。ここでは、チューブタイプのまつ毛育毛剤の塗り方を紹介します。

 

ちなみに、他のタイプの塗り方は下のページで説明しています。

 

チューブタイプ以外のものを使おうと思っているならぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事:

 

 

チューブタイプはマッサージするように!

 

チューブタイプに限らず、まつ毛育毛剤は汚れが付いていると成分の吸収が悪くなってしまいます。

 

なので、できるだけ洗顔後などの汚れが付いていない時に塗るようにしましょう。

 

基本的には洗顔後にスキンケアをしてまつげ美容液を塗ります。回数は製品ごとに違いますが、朝と夜の2回塗ればしっかり効果が実感できるはずです。

 

チューブタイプのまつげ育毛剤を塗るときはあらかじめ指に出しておきます。量は米粒くらいで十分です。使用量も製品によって違う場合があるので説明書を確認してみてください。

 

塗るときは目頭から優しくマッサージするように目じりまで指を動かします。骨に沿って塗っていくようにしましょう。

 

眉の目頭側、目頭、下まぶたの真ん中の少し下の3つのツボを優しく刺激してマッサージしましょう。

 

まつ毛育毛剤の塗り方を解説!チューブは塗りにくいので注意!

 

出展:フローフシ公式サイトより

 

基本的にはこのように塗ればOKです。

 

 

もっとまつ毛を集中ケアしたい人用の塗り方を紹介

先ほど紹介した使い方はアイクリームのような使い方ですが、もっとまつ毛を集中ケアしたいという人は少し塗り方を変えてみましょう。

 

細かい箇所にしっかりまつ毛育毛剤塗るための、アプリケーターを使用する方法です。

 

まつ毛育毛剤の塗り方を解説!チューブは塗りにくいので注意!

 

まつ毛育毛剤の塗り方を解説!チューブは塗りにくいので注意!

 

まつ毛 アプリケーター

 

楽天で売ってるものの一部です。

 

アプリケーターをわざわざ買うのが面倒だという人は細い綿棒を使ってもいいのですが、専用のものの方が使いやすく、まつ毛育毛剤が染み込んでしまわないので無駄になりません。

 

まつ毛育毛剤は安くはないので、綿棒に染み込んでしまうのは非常にもったいないですよね。

 

1回買えば結構な量が入っているはずなので、ぜひアプリケーターを購入してみてください。

 

アプリケーターを購入したら、まつ毛育毛剤を付けて目の周りなど細かい部分にもしっかり塗っていきましょう。塗り残しがなくなって効果が出やすくなります

 

 

チューブタイプってまつ育には効果がないの?

 

まつ毛育毛剤について調べていると、チューブタイプはただのアイクリームということを言っている人を見かけます。

 

確かに、チューブタイプのまつ毛育毛剤はアイクリームとして使えるものが多く、そういった使い方がおすすめされています。

 

1つ目に紹介した塗り方なんかはアイクリームの塗り方でもありますよね。とは言え、チューブタイプのまつ毛育毛剤でもしっかりまつ育できます。

 

では、なぜアイクリームのような効果があるのでしょうか。実は、まつ毛とまつ毛が生えている肌の環境は密接な関係があるんです。

 

つまり、チューブタイプのまつ毛育毛剤は肌の調子をよくしながら、まつ育に有効な成分を補うことでまつ毛の成長を促しているんです。

 

ただ、他のタイプのまつ毛育毛剤でも肌にいい成分はある程度配合されています。これは髪の毛でも同じで、頭皮環境を良くすることが大切、とよく耳にしますよね。

 

 

 

チューブタイプのまつ毛育毛剤の中で人気な「目元とまつ毛のご褒美」も、肌とまつ毛両方に有効な成分が配合されています。

 

また、まつ毛育毛剤は容量が3mlや5mlのものが多いんですが、チューブタイプのまつ毛育毛剤は5倍近くの容量のものもあるので、たっぷり使えるのが魅力です。

 

下のページでチューブタイプ以外も紹介していますので、まつ毛育毛剤に興味がある方は参考にどうぞ。

 

まつ毛育毛剤 人気ランキング!はこちら