ルミガン 点眼液 効果

MENU

【実は目薬】ルミガン点眼液ってまつ毛育毛に効果あるの?

 

医薬品のルミガン点眼液でもまつ毛育毛ができると言われています。

 

普通のまつ毛育毛剤とは違い医薬品なので効果も期待できそうですが、本当にそうなんでしょうか。

 

ルミガン点眼液には副作用などもあるので、きちんと理解してから使うようにしましょう。

 

 

ルミガン点眼液ってそもそも何に使われる目薬なの?

 

ルミガン点眼液は、まつ毛育毛のために作られたわけではありません。

 

むしろまつ毛がのびるのは副作用のひとつで、そもそも緑内障や高眼圧症のために作られた点眼薬です。

 

ビマトプロストという成分が配合されていて、まつ毛の育毛効果以外にもいくつかの副作用が報告されています。

 

 

どうしてまつ毛育毛に効果があるの?どんな副作用があるの?

 

では、ビマトプロストはどうしてまつ毛育毛に効果があるんでしょうか。

 

まつ毛に限らず毛は毛周期というサイクルに沿って伸びていきます。成長期に毛がのび、休止期に成長が止まり退行期に抜けていきます。

 

この3つの期間の内、ルミガン点眼液は成長期を伸ばし、より長くまつ毛がのびるようにしてくれます。そのため、太く長いまつ毛になっていくんです。

 

早ければ1か月、遅くても2か月で効果は出てくるので、ある程度の期間使い続ける必要はあります。

 

しかし、色素沈着腫れ充血などの副作用もあり、逆にまつげが抜けてしまうこともあるのでリスクもあります。

 

 

市販されてる?通販は?

 

基本的にルミガンは市販されておらず、大手通販サイトの楽天などでも取り扱われていません。つまり、個人輸入で購入するしかありません

 

個人輸入ならオオサカ堂で自己責任で手に入れられますが、浅い知識で購入すると副作用で苦しむことになるかもしれません。

 

 

安全に購入するにはどうすればいいの?

 

個人輸入は自己責任になってしまうので副作用が怖いという人は保険適用外の自由診療で購入できます。

 

まつ毛育毛のためにルミガンを購入したいなら美容皮膚科に行ってみましょう。

 

 

グラッシュビスタがおすすめ

 

確かにまつげが生える効果がルミガンにはありますが、それはあくまで副作用のひとつです。

 

まつ毛育毛のために使いたいのなら、そのために作られたものを利用するのがおすすめです。

 

グラッシュビスタという薬はまつ毛貧毛症を治すために作られたもので、2014年に日本でも認可されています。成分はもちろんルミガンと同じで、効果ももちろんそのままです。

 

成分が同じならどっちでもいいんじゃないの?と思う人がいるかもしれませんが、ルミガン点眼薬はあくまで点眼薬なので、まつ毛に塗ることを前提としていません。

 

当然、ルミガン点眼液を目に入れただけでは効果は期待できず、まつ毛に塗る必要があるんですが、ルミガン点眼液にはまつ毛に塗るためのアプリケーターが付いていません。

 

それに対しクラッシュビスタであれば、まつ毛のために作られたものなのでアプリケーターも付属していて、まつ毛の根元に塗るのが簡単です。

 

まつ毛のために購入するなら、まつ毛に使いやすいものを選んだほうがいいでしょう。

 

グラッシュビスタは10000〜15000円(5ml)と保険が適用されないため結構な値段ですが、効果が保証されているのは魅力的です。

 

価格はクリニックによって違ってくるので、安く手に入れられるクリニックを探してみましょう。

 

 

ルミガン点眼液はまつ毛育毛に使える!

 

ルミガン点眼液はもともとは緑内障などを改善するための薬です。

 

それに加えて、まつ毛育毛にも有効な薬なので、使い方に気を付けて使えばしっかり効果を発揮してくれます。

 

また、まつ毛育毛のために作られたグラッシュビスタも登場しているので、まつ毛育毛のために使いたいと思っている人はそちらの方がおすすめです。

 

ただし、副作用は使い方に気を付けていても肌に合わなければ発生してしまうもので、もし自分の肌に合わなかったらと思うと、保険適用外の高い薬を買うのは怖いですよね。

 

そんな人にはネットで買えるまつ毛育毛剤もおすすめです。

 

医薬品ではありませんが、日本人に合うように作られていて、医薬品と同じくらいの期間で効果を感じている人もいます。

 

値段的にも保険適用外の薬よりははるかに安いので、試してみる価値は十分あると思います。

 

まつ毛育毛剤が気になるという人は、いくつかおすすめのものをまとめてあるこちらも参考にしてみてください。

 

 

まつ毛育毛剤 人気ランキング!はこちらから