マツエクやめたい

MENU

マツエクはやめたいと思ったらすぐにでもやめるべき!

 

大ブームになったマツエクですが、最近はどんどんやめる人が増えています。

 

  • 自まつげが貧相になった
  • お金がかかる
  • ずっと続けるのは嫌だ

 

こんな風に思ったことがある人は今すぐマツエクをやめるべきです!

 

マツエクをやめた後のケアやなど、マツエクをやめる場合の情報をまとめてみました。

 

 

マツエクをやめるタイミングは?

 

マツエクを実際にやってみて、メイクではなかなか出せないまつ毛のボリュームに感動したという人も多いかもしれません。

 

でも、ずっと続けるのにはいろいろと問題が…、いつ辞めればいいんだろうと悩んでいる人も結構います。

 

すぐにマツエクをやめられない理由としては、ボリュームが一時的に減ってしまうことへの不安です。

 

メイクをしてもごまかせないくらいマツエクを付けている人もいると思いますし、なかなかやめようという決心がつかないですよね。

 

でも、少しでもマツエクをやめたいと思っているならすぐにでもやめましょう。マツエクを続けているとどんどんやめ時を見失ってしまうんです。

 

というのも、マツエクでつける人工毛の重さは、まつ毛にとって大きな負担です。もとから生えているまつ毛が弱っていき、減っていってしまうんです。

 

まつ毛が減ってしまうとマツエクをしている時との差がどんどん大きくなってしまいます。

 

 

まつ毛はすぐに生えてくる?

 

マツエクによる負担がなくなったらすぐにまつげが生えてくるというわけではありません。まつ毛は毛周期に沿って生えてきます。

 

そのため、短くても1か月、長ければ3か月程度は時間がかかってしまいます。

 

マツエクをやめる方法

アイメイクにも気を付けて

 

マツエクをやめると急にまつ毛のボリュームがなくなったように感じてしまいます。

 

そこでビューラーやホットビューラーなどを使ってしまう人がいるんですが、ビューラーはまつ毛に大ダメージを与えてしまいます
特にホットビューラーは避けるようにしましょう。

 

マスカラなど負担が小さいものを使ってボリュームを出すようにするのがおすすめです。

 

急にやめられないという人は数を変えよう

 

いきなりマツエクを0にするのは無理、という人は少しずつ数を減らして最終的にやめるという方法がおすすめです。

 

少しずつ減らしていくことで違和感もなくせますし、周りにも気づかれにくいです。

 

また、必要なタイミングでだけマツエクをするというのもおすすめです。マツエクが必要なくなったらすぐにマツエクをとればダメージは最小限に抑えることができます。

 

食事にも気を付けよう

 

まつ毛は食べ物から作られます。栄養バランスが悪い食事を続けているとまつ毛を作る栄養が不足してしまう可能性もあります。

 

特に意識的に摂取したいのはたんぱく質ミネラル

 

筋肉や毛などの材料となるたんぱく質は美容にも有効です。

 

特に豆腐をはじめとした大豆製品にはイソフラボンも含まれているので、美容のためにも積極的に食べましょう。

 

他にも、牛肉や牡蠣に含まれる亜鉛はまつ毛を作るのを促進する効果があるのでたんぱく質とあわせて摂取するようにしましょう。

 

まつ毛育毛剤を使おう

 

まつ毛は伸びる長さも短いので、なかなか効果が実感できません。そんなときはまつ毛育毛剤を使うのもお勧めです。

 

まつ毛育毛剤にはまつ毛の成長を助ける成分がたくさん配合されているので、効果をしっかり実感できるはずです。

 

実際にマツエクをやめて、まつ毛育毛剤でまつ毛を育てるほうに力を入れるという人は多いんです。

 

まつ毛育毛剤はたくさん種類があってどれを選んだらいいのか迷ってしまうという人もいると思いますので、こちらを参考に選んでみてください。

 

まつ毛育毛剤 人気ランキング!はこちら

 

自まつげが育てば生活が楽に!

 

自まつ毛が太く、しっかり育ってくれれば色々とメリットがあります。

 

マツエクをしなくてもボリュームのあるまつ毛

マツエクは定期的に毛を付け直さなければいけないので続ければ続けるほどお金がかかります。

 

そこで、自まつ毛のボリュームをアップさせられれば、マツエクなんか付けなくても良くなります。当然マツエクを付けるための出費もなくなります

 

面倒なアイメイクをしなくてもよくなる

アイメイクって大変ですよね。なかなか思い通りになりませんし、時間もかかります。

 

でも、自まつげをしっかり育てればアイメイクをしないでも良くなるので、メイクの時間が大幅に短縮できます。

 

毎日のアイメイクがなくなれば、トータルでかなりの時間が節約できます。

 

自然な見た目で印象UP

マスカラでもマツエクでも、どうしても違和感が残ってしまいます。

 

自分では上手にできた気になっていても、男女問わず他人から見るとメイクだろうとマツエクだろうと気づくものなんです。

 

自まつげであればそんな違和感はなくなり、印象が良くなります。ボリュームはあるけど自然なまつ毛というのは非常に魅力的ですよね。

 

たくさんのメリットがあるので、マツエクはやめて今すぐにでもまつ毛育毛に励みましょう。

 

最初はまつ毛育毛剤が高価に感じられるかもしれませんが、まつ毛が増えてしまえばあとはほとんどケアが必要ないので、トータルのコストはマツエクに比べるとかなり安くなります。

 

まつ毛育毛剤に悩んだときはこちらのページをぜひ参考にしてみてください。

 

まつ毛育毛剤 人気ランキング!はこちら